募集要項

募集テーマ

 IT(情報技術)に関する夢を募集します。応募ガイドを参考に,いろいろな視点でアイデアを考えて応募してください。神奈川工科大学の研究室紹介ページも発想のヒントになるかもしれません。

応募資格

 日本在住の中学生,高校生,3年生以下の高専生  (5名以内のグループでも応募できます)

審査方法と審査基準

 本コンテストでは、書類による予備審査とプレゼンテーションによる最終審査を行います。  また、中学生の作品と高校生・高専生の作品は別々に審査します。

 審査では次の4項目を審査します。
  • オリジナリティ: 独自の特色があること (独創性・新規性)
  • インパクト: 社会・生活・経済への波及効果,楽しさ・面白さ
  • テクノロジー: 技術的評価,実現可能性
  • パッション: 全体の印象・情熱
 最終審査では、準決勝と決勝を行います。準決勝は5つのセッションに分かれてプレゼンテーションしていただきます。 準決勝を勝ち抜いた10作品が決勝に進出します。 決勝でも同じプレゼンテーションをしていただきます。プレゼンテーション時間は5分です。

応募方法

アイデアをMS WordファイルでA4サイズ3ページ以内にまとめ、指導されている先生から、電子メールでKAIT夢コン2013事務局宛にお送りください。
 各校、20作品まで応募できます。20作品を超えた場合は、先着の20作品のみを審査対象とします。
 詳細は応募ページをご覧ください。

スケジュール

募集開始 5月13日(月)
募集締切 6月10日(月)
結果通知 6月20日(木)以降順次
最終審査会・表彰式 7月20日(土)

最終審査会・表彰式

  • 最終審査

  • 予備審査を通過した方を対象に、神奈川工科大学でプレゼンテーション(“夢”の内容を5分程度で発表していただきます)による最終審査(7月20日)を行い、下記の賞を決定します。最終審査は準決勝、決勝の2段階で行います。
    パソコンを用いたプレゼンテ ーションの準備を行ってください(当方で大型スクリーンに投影します)。
    最終審査会進出校からの応援来場も歓迎します。交通費については、ご相談ください。
    学長賞 Amazonギフト券5万円分
    神奈川県教育長賞 Amazonギフト券3万円分
    神奈川新聞社賞 Amazonギフト券3万円分
    神奈川県私立中学校高等学校協会理事長賞 Amazonギフト券3万円分
    実行委員長賞 Amazonギフト券3万円分
    特別審査員賞 Amazonギフト券3万円分
    優秀賞 Amazonギフト券3万円分
    入賞 (準決勝進出作品) 記念品
    学校賞 優秀な応募のあった学校または熱心に取り組んでいただいた学校に特別賞を授与します
  • 表彰式

  • 最終審査と同日の7月20日(土)に神奈川工科大学メディアホールで行います。
    ※最終審査会と表彰式はどなたでもご覧いただけます。

    メディアホール

    神奈川工科大学メディアホール
  • 審査委員

  • 神奈川工科大学学長、情報学部長、NTT研究所員、神奈川工科大学教員・学生など
  • 特別審査委員
  • 田中雅美

    1979年1月5日生まれ。北海道出身。元オリンピック競泳、日本代表。平泳ぎの選手としてオリンピックに3大会連続で出場。シドニーでは400メートルメドレーで銅メダルを獲得。2005年現役引退後はスポーツアドバイザー、スポーツコメンテーター、タレントとして幅広く活動中。